代金引換や銀行振り込みよりクレジット払い

インターネットでの通信販売の支払い方法でよく見かけるのは「代金引換」「銀行振り込み」「クレジット決済」などがあると思います。どの支払い方法が一番良いのでしょうか。比べてみました。

 

まず、三つを比べると代金が違います。商品の代金と送料はすべての支払い方法で共通しているので、それ以外で発生する金額について比べてみましょう。
代金引換の場合は代金引換手数料が、銀行振り込みの場合は振り込み手数料が余計に発生してしまいます。それに対してクレジット決済の場合はどうでしょう。代金引換手数料も振込手数料も一切かかりません。それどころか、利用したクレジットカードのポイントも付加されます!他の二つの支払い方法と比べて、とてもお得だと思いませんか?

 

さらに、商品発送までの時間も違います。銀行振り込みの場合はたいていが振り込みが確認されてからの発送手続きになるのですが、代金引換とクレジット決済の場合はすぐに発送手続きが開始されます。
そして代金引換の場合は商品が届くまでに代金を用意しなければなりませんが、クレジット決済は即時決済となり翌月の請求にまとめて代金を支払えば良いので、あとは商品が届くまで待っているだけで良いのです。

 

他の支払い方法と比べてより安く、より早く商品が届く。とても魅力的な支払い方法といえるのではないでしょうか。きちんと後先を考えて利用すれば、クレジット決済はとても良い支払い方法だといえます。計画的に正しく利用しましょう。