クレジットカードは社会人になる前に

クレジットカードの中に、学生向けのクレジットカードがあるのをご存じでしょうか。クレジットカードは学生のうちから作っておいたほうが良いと言われています。学生のうちは社会人のように特別大きな買い物をすることも少ないと思われますが、何故クレジットカードを作っておいたようが良いのでしょうか。

 

もし学生のうちからクレジットカード会社と契約していて、社会人になってもその会社と契約したいというとき、それまでしっかりと支払いをこなしていることによって築いた信用が評価に繋がるのです。つまり、社会人から新規で契約する方よりも、学生のうちから契約して信用を積み重ねていった方のほうが審査に通りやすいです。逆に考えると、学生のうちから契約していて、支払いの延滞を何度か繰り返していたりすると信用に影響が出てしまいます。
そして、学生向けのクレジットカードは社会人向けのクレジットカードに比べて審査基準が多少緩くなっており、利用限度額もあまり高額でない範囲に留まっている場合がほとんどです。ついつい使いすぎてしまうのが怖い、と感じている方は、まずは少ない金額から契約してみてはいかがでしょうか。
またポイントがつきやすいシステムになっているので普段の買い物ではあまりクレジットカードを使用しない学生の方でも、携帯料金の支払いや通信販売の支払いなどにクレジットカードを使用すれば簡単に少しずつポイントをためることが出来ますね。
将来クレジットカードを作りたいと考えている学生の方は今のうちに契約してみるのも良いかもしれません。