クレジットカードを作るのに最適なタイミングや年齢

カード一枚でちょっとした買い物から高額な買い物、さらには海外旅行の際の支払いなどもスムーズにこなすことが出来るクレジットカード。今や社会人の方はほとんど持っているのではないでしょうか。それでは、果たしてクレジットカードを作るのに適したタイミングとは、いったいいつ頃なのでしょうか?

 

クレジットカードを作る際にカードのランクごとに決められた基準があり、それを満たしていれば無事審査が通りクレジットカードが発行されます。
その基準内容とは基本的に「3C」と呼ばれ、キャパシティ・キャラクター・キャピタルのことを指しています。それぞれ、利用した金額を必ず返済できるような安定した収入・契約者の性格・手元にある資産を表しています。
つまり、その「3C」を問題なく満たせるようになった頃が、クレジットカードを作るのに適しているのではないでしょうか。例えば、会社に就職し自分で働いてお金を稼ぐようになった新社会人なら、ちょうど良い機会かもしれませんね。また、新年度が始まる四月辺りには新社会人向けのキャンペーンを実施するクレジットカード会社も数多くあるので、迷っている方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

そして、社会人になるまで我慢できない!という方の為に、学生用のクレジットカードを発行してくれるクレジットカード会社もあります。この場合は契約者の親の3Cが審査されることになります。社会人になる際に学生用カードから一般カードにしたい、という時でもそのまま同じ会社で契約できるので、契約者側にもクレジットカード会社側にも嬉しいことですね。

 

簡単に支払いができるクレジットカードは、便利なものであると同時に危険なものでもあります。使い方をよく考えた上で契約し、使用していきたいですね。